走って登れ、日の出山。~日向和田から日の出山


2/15 日向和田駅~日の出山~つるつる温泉

自宅の周辺には、山あるいは丘と言えるものがない。
日頃の登りのトレーニングは、せいぜい神社の階段か、20mくらいの坂をダッシュするくらいしかない。だから少なくとも月1回は、わざわざ電車に乗って坂を登るトレーニングをしに行きたい。

どこに行こうか。高い山は雪がありそうだし...と、地図を眺めていると、今まで何回も行ったことのある、奥多摩の日の出山にダイレクトにしかも、ゆるゆると登る尾根がある。よし、ここにしよう。

200215 青梅線日向和田駅

青梅線の日向和田駅で下車。初めて下りる駅だ。
日向和田には「吉野梅郷」という有名な梅園があるらしい。この梅園の最奥から、日の出山に真っすぐにつきあげる登り一方の登山道がある。

身支度を整え、8:45日向和田駅を出発。

日和田駅から吉野梅郷までの通りには梅の並木がある。遠目にはまだ枝だけの枯れ木に見えるが、近くに行ってみると、ちらほらと咲き始めているのが分かる。

200215 吉野梅郷の登山口

車道に沿って、吉野梅郷の最奥まで行くと、日の出山への登山口がある。
マイナーな登山道だよね、と思っていたが、しっかりと整備されている。
今日の課題は、登りもずっと走り続けること。ゆっくりと走り始める。

2月なのに暖かい。暑くて汗が滴りフリースを脱ぐ。そして、冷え性の私には必須装備の手袋も脱ぐ。

200215 琴平神社の鳥居

琴平神社の立派な鳥居。祭神は大国主命。出雲からご苦労様。

200215 登山道の竹ぼうき

喘ぎながら登っていくと、登山道のわきに竹ぼうき。これで登山道の整備をしているのか?

200215 奥多摩三室山

本日最初のピーク、三室山。なんにも見えません。

200215 林道に並走

このルートは、林道に並走したり、林道と合流したりを繰り返す。

200215 梅の木峠

梅の木峠に到着。左は本日の最終目的地、つるつる温泉に続く道。日の出山へは右に行く。

200215 高峰から日の出山

日の出山が近づくにつれて、植林の階段の道になってくる。
疲れた~、登りは走りたくない~。でも走る。

200215 日の出山山頂が見えてきた

日の出山山頂が見えてきた!

200215 日の出山山頂

10:21、日の出山山頂到着。
ゆっくりながらも、なんとかノンストップで走り続けることができた。

山頂には10人くらいしかおらず、とっても静か。空気はもや~っとしていて、周囲の山はあまり見えない。丹沢に雪が残っているのが辛うじて見える。
のんびりと味噌おにぎりを食べる。

200215 金毘羅尾根分岐

日の出山からつるつる温泉に下山する。金毘羅尾根との分岐。
去年、ハセツネで真夜中に走るはずだった金毘羅尾根。中止になっちゃったけど、今年こそ走ってやる!

200215 つるつる温泉

あっという間につるつる温泉到着。温泉で汗を流す。

200215 つるつる温泉鶏天丼

風呂あがり、ちょうど昼食の時間。
だいたいここに来ると鶏天丼を注文する。せっかくなので、ついでにビールも。

200215 つるつる温泉機関車バス

つるつる温泉名物、機関車バスで武蔵五日市駅に帰還。

参考:
日向和田駅8:45-10:21日の出山10:35-11:00つるつる温泉

(日向和田から日の出山、完)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。