出張で道後温泉滞在


6/24 道後温泉

愛媛出張。大阪や名古屋への出張はよくあるが、愛媛はなかなかない。
さて、どこに泊ろうか、何を食べようか。

190624 松山空港へ

空路で一路松山へ。
梅雨にもかかわらず天気がいい、絶好の出張日和。瀬戸内の島々もよく見える。

190624 じゃこ天うどん

松山に到着してまずしたこと。それは空港で愛媛名物のじゃこ天がのったうどんを食べること。

空港からバスで、松山市街へ。カフェで仕事をしようと思い、中心街の大街道で下りる。
もうそろそろお昼の時間。仕事の前にランチだな。

190624 おいでん家 郷土料理

バス停から少し行ったところに、郷土料理の「おいでん家」という店があったので入ってみる。
郷土料理のセットを頼む。

地場の魚をふんだんに使った定食。フグのから揚げがうまい。もちろんじゃこ天も。そしてご飯は炙り鯛飯。刺身がのった鯛飯も好きだが、香ばしい炙った鯛の香りがする鯛飯もいい。

ランチの後は予定通りカフェで仕事。

190624 道後温泉駅

一通りの仕事を終えて、今宵の宿へ移動。せっかく松山に行くので、道後温泉に宿をとった。
宿にチェックイン。そして温泉へ。

190624 道後温泉本館

道後温泉本館。改装工事中?で大浴場が入れないというので、パス。入ったことあるしな。

190624 道後温泉椿の湯

道後温泉椿の湯。
広い湯舟をぐるりと囲むように広い洗い場がある。地元の方が多いようだ。
湯舟に入るとおじいさんに話しかけられる。

おじいさん)観光できたの?
私)仕事です。
おじいさん)何の仕事?
私)AIのコンサルティングできました。
おじいさん)AIか。AIを使いこなすために重要なことがある。
私)それは何でしょうか?
おじいさん)まず五行説を理解することだ。
...

五行説とAIの関係を10分くらい聞かされて、すっかりのぼせて風呂から上がる。

190624 椿の湯のマッサージチェア

椿の湯のマッサージチェア。3分20円。20円...安すぎる!

さて、温泉にも入っていい感じだし、晩飯にするか。
郷土料理の魚武へ。人気店らしいが平日のためかすいていた。

190624 魚武、ふかの湯ざらし

ふかの湯ざらし。湯通ししたサメの切り身に酢味噌をあえて食べる。地酒のつまみにぴったり。

190624 魚武、鯛飯

メインディッシュ、鯛飯。ランチの鯛飯は炙りだったが、こちらは鯛の刺身に卵の黄身のタレで食べる。鯛の甘みと卵の黄身の甘み、とろみがベストマッチ。

190624 宿からの景色

宿の部屋から見た松山の夕暮れ。安い宿だが、眺めは最高。
(朝食のビュッフェも地の物が多くてよかった)

190624 松山路面電

翌朝、クライアントのもとに出勤。松山の路面電車、新旧そろい踏み。

190624 アンパンマン列車

松山駅でJRに乗り換え。アンパンマン列車だった。

無事にその日の仕事を終えた。
本当は、このまま休暇をとって石鎚山に登りに行きたかったが、明日から梅雨空に逆戻りとのこと。
涙を飲んで帰路につく。

(完)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。