ランニングの脱水量を実測


「今年は特別な夏です。」

某都知事はそう言った。

本当に特別な夏だった。
近所のスーパーへの買い物と、ランニング以外はほとんど外出しなかった。

よって、ブログネタがない。

山に行かず、せっせとトレーニングに励んでいるので、いろいろ実験してみた。それでブログを書いてみる。
1つが、ランニングの脱水量の実測。

炎天下、1時間くらいランニングするとやたらと喉が渇く。コーラの一気飲みができるくらいだ。
さぞかし脱水しているに違いない。

まだ日射しも強い午後3時すぎ。外の気温は軽く30度を超えている。

まずは、素っ裸になって体重計に乗る。

ランニング前の体重

58.4kg。
最近、トレーニングのし過ぎで2kgくらい痩せた。
体脂肪率がこの体重計の測定限界に近付きつつある。

炎天下の屋外に飛び出す。焼け付くアスファルトの道路を走る。
インターバルトレーニングとしての坂ダッシュを30分。
そして、そのあと軽くジョグ30分。

ストレッチでクールダウンをして家に戻る。
この間、水は一滴も飲んでいない。1時間くらいのランならいつも途中で水は飲まない。

絞れるほど汗でぐしゃぐしゃになったシャツとパンツを脱いで、再び素っ裸になり、軽く汗を拭いて体重計に乗る。

ランニング後の体重

57.2kg。
すごい!たった1時間で1.2kgのダイエットに成功!

ではなくて、脱水。消費されたカロリーもあるだろうけど、1リットル以上脱水したのは間違いない。

走り終わった後で、水をがばがば飲んだところで、すぐには体重は戻らない(体に吸収されずに尿として排出される分があるから)。
やっぱり、運動中のこまめな水の摂取が、体に負担をかけなくてよいのだろう。

2件のフィードバック

  1. takeshi より:

    こんばんは!
    大変ご無沙汰しております。多分お忘れかとは思いますが。

    トレーニングやってますねー
    体脂肪3%とかですか?

    以前の日記で紹介されてました「プリズナートレーニング」、
    僕も触発されて先日購入しました(^^)
    Big6やってますよ~ステップは無視してます。

    (懸垂し過ぎが原因の)ゴルフ肘を治しながら、
    トレを継続出来るのがこのメソッドの凄いところと思いました。

    しかし、スクワットがつらいです(ジャックナイフの段階で立ち上がれず・・・)

    • 惰性人 惰性人 より:

      takeshiさん、ご無沙汰です!
      ブログを見て頂いてありがとうございます。
      もちろん忘れていませんよ、今度、塔ノ岳で競争しましょう!

      私は老骨に鞭打ってトレーニングに励んでいます。
      一つアドバイスですが、プリズナーのSTEPはとりあえず守ったほうがいいですよ。レッグレイズのSTEP3とか、アホみたいですが、これを30回x3セットを実際にできるかどうかで、STEP4以降の難易度がだいぶ変わります。
      あと、実際に写真通りにできるかも重要だと思います。
      スクワットのSTEP7のアンイーブン・スクワットも、膝をちょっとでも曲げると楽なのですが、写真のようにピンと伸ばすとかなりしんどいです。

      トレの成果がでたら教えてくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。