お土産買って、ご馳走食べて、~台湾・台北(5)


11/3 台北駅~台湾国際空港~成田

前回の続き)

091103朝の台北今日は台湾最終日。お土産を買って日本へ帰る。
チェックアウトした後、散歩がてら台北駅まで歩いてゆく。


091103台湾高速鉄道の切符同行者のたっての希望で、台湾高速鉄道、いわゆる台湾新幹線の写真を撮りに行く。
入場券はないか聞いたところ、ないから隣の板橋まで買ってくれと言われた。これがその切符。


091103台湾高速鉄道これが台湾高速鉄道。鉄道システムは各国の高速鉄道のまぜこぜだが、車両は日本の700系新幹線をベースにしている。


091103台湾高速鉄道グリーン車そしてグリーン車。快適そうだ。高速鉄道には乗りたいとは思っているが、乗ったことはない。在来線との接続が極めて悪いので、使いにくいのだ。
一通り写真を撮って、自動改札から外に出ようとしたらゲートが閉まった。駅員に写真を撮ってきた、と言ったら柵を開けて出してくれて、切符に判を押して、切符をくれた。


091103市場台北駅周辺をぶらぶらして土産を買う。
途中、武昌街に通じるビルの谷間の小道沿いの市場を通った。いつもはここで昼食をして日本に帰るのだが、今日は見るだけ。


091103お茶屋いつものようにディスプレイで大黒様が笑っている、峰圃茶荘でお茶を買う。
ここのご主人は日本語がぺらぺらで、説明しながらいいお茶を試飲させてくれる。いいお茶は香りが甘い。いちどこの香りをかぐごとに、寿命が30秒延びるそうだ。確かに、ご主人は初めて会ったときから歳をとっていないように見える…


091103寧波料理昼食は寧波料理。またご馳走。
寧波料理は初めてだが、独特の素材に独特の味付けで興味深い。写真は蛙の唐揚げ。小さな鰻の和え物や、分厚く切られたクラゲもうまい。クラゲはなぜか小魚の唐揚げと一緒にでてきた。

店の名前を忘れた。峰圃茶荘から重慶南路を南にちょっと下ったところにある。


091103国光客運バスターミナル空港行きのリムジンバスに乗るため、台北駅横の国光客運バスターミナルへ。明るくこぎれいになっていた。以前は、さびれた遊園地の観覧車乗り場みたいだったのに。


091103台北空港ゆとりを持って空港に到着。空港もきれいになってる?ここのところ、ギリギリに空港に入って、ダッシュで搭乗していたので、いつきれいになったか不明。昔は病院の待合室みたいだった。


091103ディナー機内食のディナー。やわらか麺みたいなパスタがまずい。ここ2日間は贅沢な食事が続いたので、ギャップが大きい。

それにしても、良く食べ、良く歩き、良く楽しんだ旅行だった。


(台湾・台北、完)

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。