青空と雪、人影なき山頂~ハンノキ尾根から六ツ石山(2)

2/27 境橋~沖ノ指山~六ツ石山~奥多摩駅

前回の続き)

20220227 ハンノキ尾根上部

反射板を超えると、もう雪べったり。なるべく雪の少ないところを選んで歩く。風も強くなりウインドブレーカーを羽織る。ウインドブレーカーを着る手がかじかむ。
でも尾根は広く緩やかで快適だ。

おっ、

20220227 奥多摩湖からの登山道と合流

奥多摩湖からの登山道と合流。ここからは道。

20220227 登山道はドロドロ

道はよく踏まれていて、融けた雪でドロドロぐちゃぐちゃ。それものっけから急登。
おわっ、、、みんなの期待にたがわず、滑って前のめりになり泥の中に手をつく。
手袋がドロドロびちゃびちゃ。冷たい...。替え手袋は持っているが、また手をついて濡らしてはシャレにならない。ドロドロエリアが終わるまで、替えずに我慢しよう。

20220227 水根から六ツ石山への登山道

だんだん尾根が細くなる。それにつれて風も強まり、ウインドブレーカーのフードが耳元でバタバタと騒ぐ。
顔が冷たく痛い。そうだよな、まだ2月だもんな。麓が暖かかったので忘れてたよ。

20220227 六ツ石山の山頂が見えてきた

こんもりとした六ツ石山の山頂はすぐそこ。白い雪と青い空がまぶしい。
いつもなら数パーティーが休んでいるが、今日は人影はない。

20220227 六ツ石山山頂

11:25、六ツ石山の山頂に到着。ハンノキ尾根の雪が思ったより多くて時間がかかった。
風が強いので、山頂は通過するだけにしようと思っていた。でも、景色がもったいないので、寒さを我慢しながら、腰を下ろしておにぎりタイム。

20220227 凍った石尾根を下る

下山は石尾根をいっきに奥多摩駅へ下る。石尾根にでて今日初めて登山者と会う。コロナのせいなのか、本当に人が少ない。

樹林帯をトラバースする道は、よく踏まれて雪がカチカチに凍っている。スピードが落ちるので嫌なんだけど、仕方なくチェーンスパイクを装着。

20220227 石尾根の巨木

木々は陽を浴びて、春を迎える準備をしている。

20220227 石尾根から大岳山

日が当たる南側には雪はない。風も弱まり、また小春日和。
いつ見ても、ここからの大岳山はいいね。

20220227 石尾根の北側は雪道

尾根の北側に回れば、冬に引き戻される。

20220227 尾根道の終わり

石尾根の下部は、展望のない植林の森の中をひたすら下る。その前に来し方を振り返る。山よ、今日もありがとう。

20220227 石尾根下部の森の中

薄暗い森の中をひたすら下る。標高800mくらいまで下りてきたが、まだ凍った雪が道を覆っている。チェーンスパイクが外せない。

20220227 石尾根登山口

石尾根登山口に到着。
ここでやっとチェーンスパイクを外した。ドロドロになったチェーンスパイクを残った水で洗う。

20220227 羽黒三田神社

道路をショートカットして羽黒三田神社の裏手に出る。このショートカットは登りはわかりにくいが、下りは道標に従えば迷わない。

羽黒三田神社の祭神は、高皇産霊神と少彦名神。日本書紀によれば高皇産霊神の子が少彦名神とされている。古事記では違う。日本書紀では、高皇産霊神は皇孫らを高天原から降ろす神として書かれており、大和系の神様と思われる。それに対して、少彦名神は出雲系を代表する神様のひとり。日本書紀を編纂した大和朝廷の思惑が感じられる。

20220227 氷川郷温泉 麻葉の湯三河屋旅館

下山したら温泉だよ、温泉。
今日はずっと入りたかった麻葉の湯三河屋旅館。日帰り入浴は15時までなので、早く下山しないと入れない。

離れにある、多摩川の渓谷を見下ろす風呂にのんびりとつかる。

20220227 Beer Cafe VERTER

山、温泉ときたら、次はビールだよ、ビール。
奥多摩駅から徒歩3分、Beer Cafe VATERE。数種類のクラフトビールと、こじゃれたつまみが楽しめるビアカフェ。昼の時間はとうに過ぎているのに賑わっていた。テラス席もあるので安心。
うめ~、やっぱエールだよな。ビールを飲みながら今日の山行を振り返る。

(ハンノキ尾根から六ツ石山・完)

参考:
境橋8:45-10:15沖ノ指山-10:44反射板10:49-11:25六ツ石山11:35-11:46 1400m 11:52-12:45石尾根登山口12:55-13:13三河屋旅館

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/5/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SNOW LINE スノーラインチェーンセンプロチェーンアイゼン
価格:5830円(税込、送料無料) (2022/5/15時点)

私の使っているチェーンスパイク。トレッキングシューズにも、トレランシューズにも簡単に装着できる。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。