モントレイル戸隠マウンテントレイル参戦


6/1 戸隠スキー場・モントレイル戸隠マウンテントレイル

モントレイル戸隠マウンテントレイル参戦、と言っても、今回はトレラン初参加の相棒の後ろをついて走って叱咤激励するだけ。
コースはスキー場のゲレンデ部分が多い、初心者にもやさしい20kmコース。気楽に楽しもう。

190601 戸隠スキー場

新宿から直通バスに乗り、昼前に戸隠スキー場到着。
スタートゲート付近には、特産品やトレラングッズの販売テントがならび、お祭りの雰囲気。
天気も良く、みんな楽しげだ。

190601 スタートゲート

KIDSの部の表彰式が終わり、いよいよLONGの部のスタートだ。
今日はどうせゆっくり走るので、一番後ろに並ぶ。まわりの緊張感はゼロ。

190601 スタート!ゲレンデを横切る

スタート!
まずはゲレンデを横切る。トップ集団はものすごい勢いでダッシュし、あっというまに見えなくなる。

190601 ゲレンデから森の中へ

ゲレンデから森の中のハイキングコースへ。
新緑の森が心地よい。

190601 あなたの本気

いやいや、今日は本気で走りません。

190601 ゲレンデをひたすら登る

瑪瑙山の山頂目指してひたすらゲレンデを登る。
背後には雪の残る戸隠山が見える。

190601 ツツジと戸隠

景色もいいし、花も咲いているし、楽しいな~。

190601 ゲレンデをひたすら登る

どうも楽しいのは私だけらしい。
最後尾集団は、汗だくになりながらひたすらゲレンデを歩いて登っている。
相棒もトレランというより、すっかり普通のお散歩ペースになっている。

190601 瑪瑙山山頂

瑪瑙山の山頂に到着。
文字の消えかけた標識の前で、交代交代で写真を撮る。
そういえば、大昔ここに来たことがあるな。ここから飯綱山まで滑ったんだっけな(「飯縄の藪に悩まされる」)

190601 ひたすらゲレンデを駆け下る

ゲレンデをひたすら下る。
スピードを出せるところだが、相棒を置いていくわけにはいかないので、ちんたら歩き走りで、だんだん飽きてきた。

190601 第一エイド
最初のエイド。コーラがあった、ありがたい。バナナを頬張り、コーラがぶ飲み。

190601 森の小道

森の中へ。小道を走り、小沢を渡ったり。
まだ10kmくらいしか走っていないが、相棒はすっかりお疲れで、平らなところも歩き始める。後ろから、ここは走るところ、ここは歩いてもいい、と声をかけてなんとか前に進ませる。

190601 またゲレンデを横切る

スタート地点のゲレンデに戻ってきた。またゲレンデを走る。
最後尾集団は、みんなヨレヨレ。

190601 第二エイド

2番目のエイド。ゴール付近にあるがここからまた森の小道を走り、ひと回りしてここに戻ってこなければならない。先頭集団はとっくの昔にゴールしている。
バナナで腹ごしらえしてもう一走りするか、と思ったが、もうバナナはなくなっていた...悲しい。コーラをがぶ飲みして再び走り始める。

190601 最後の坂

最後の坂を走って登る。
すご~い、走ってる、とギャラリーから声をかけられる。走れますとも、ここまでほとんど歩いてきたんだから。

190601 ゴール

やっとこさゴール!
いや~長かった。でも天気も良かったし、景色もよかったし、エイド付きのハイキングみたいでこれはこれで楽しかった。

190601 アフターパーティー

レースの後はアフターパーティー。
地元料理が食べ放題、地酒飲み放題、サイコー!
パーティーを盛り上げてくれる司会は、プロデューサーのトレイルランナー山田琢也氏。最速の男、上田瑠偉さんのトークもあり、最高に盛り上がる。

いや~、シンプルに楽しいレースでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。