Remember Me!


年に1度、この日がやってくる。

3月11日。

ひっきりなしに続く地震で地震酔いをしたり、天気予報と一緒に放射能の数値が表示されていたことも、もう、遠い記憶でしかない。

しかし、未だにかつての暮らしに戻れぬ人は多い。
 堤防だの原発だの、ごたごたしていることも多い。
 あの時、震災を乗り越えて、日本は何かが変わるだろう、と思ったが、でも何も変わらない。
 ずるずると過去を引きずりつつ、一方で、記憶は徐々に風化してゆく。

過去の日記を読んでみる。

恥ずかしいほどの緊張感というか焦り。

やっぱり忘れちゃいけない。
 たぶん、被災した方々の多くが心の中で思っている。Remember Me!

そして、地震の神様も叫んでいる。Remember Me!
 なぜならば、いつか、忘れたころに、必ず、東京や東海にも同じように大地震が起こるのだから。

コメントを残す