大山登山マラソン参戦


3月11日、大山登山マラソンに参加してきた(公式ホームページ)。

前回のブログで紹介した通り、伊勢原駅前をスタートし、水平距離9km、1600段の階段を上って、大山阿夫利神社がゴールとなる。

2月は、土日もほぼ仕事で、時間外労働が120時間を超える激務だった。しかし、昨日現地入りし、宿坊に宿泊して、いっぱい食べて良く寝たので、体調はすこぶる良い。
宿で朝ご飯をがっつり食べて、受付のある伊勢原小学校に車で送ってもらう。

180311 伊勢原小学校

伊勢原小学校が近づくにつれ、ランナースタイルの人が増え、おのずからテンションが上がる。天気も良く、寒くもなく、絶好のランニング日和。

18311 大山登山マラソン受付

受付は緊張感はなく、お祭りの雰囲気。
軽くアップして、スタートを待つ。と、知り合いを見つけ話し込む。

18311 大山登山マラソンスタート

と、気づけば一番後ろからのスタート…私の前にはたぶん700人以上いる。しまった、みんな慌てて並んでいたのはこの混雑を知っていたからか…。
号砲が鳴り響くが、群衆は、なかなか動き出さない。

スタートラインを踏んだのが3分後、しかし、狭い商店街を行くので、その後もしばらくとろとろ歩く。まずい、これでは1時間切れない。

焦って、人をかき分けかき分け進む。5kmを過ぎて傾斜がきつくなってきたころ、やっと人がばらけて走りやすくなってきた。急な坂道をみんなが歩いている脇を、必死で走って追い抜いてゆく。
いくつかあるエイドでは、水を取らずにごぼう抜き。

7kmくらいから参道の急な階段が始まる。しかし、ここは狭くて追い抜けない。みんなよろよろと歩いている。ちょと広くなると、ぴょこっと横に出て1、2人抜く。この繰り返し。
給水しなかったせいか、ふくらはぎが痙攣してきた。しかし、この階段をダッシュすれば、1時間を切る望みが残されている。

180311 大山登山マラソンゴール

ゴールは目の前だ、写真を1枚だけ撮って、渾身の力を振り絞って、歩く人をかわして階段を駆け登る…。

ゴール!

残念。1時間を少し超えてしまった…。
疲れた。足がプルプルする。
知人がゴールするのを待ち、ランナーに振舞われた七草がゆを流し込み、クールダウンのために歩いて下山。

1時間切れなかった。すべては一番後ろからのスタートが問題だった。無念。
でも600人くらい追い抜いたので、まあ良しとしよう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す