ハムレットの舞台、世界遺産・クロンボー城~アイスランド&グリーンランド(24)


8/16 コペンハーゲン~ヘルシンオア(クロンボー城)~ヘルシンボリ~コペンハーゲン

前回の続き)

120816アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲンCABINNCITY HOTELコペンハーゲンでの宿泊は”CABINN CITY HOTEL“。格安ホテルチェーンの経営するホテル。アクセスが良くて安いホテルを探したらここになった。日本のビジネスホテルとよく似ていて、通路みたいな狭い部屋、一人ギリギリの狭いバスルーム、コンチネンタルの簡素な朝食などで低料金を実現している。しかし、部屋は2段ベットのツインで、エクストラベットも標準装備で3人にも対応できるところが優れもの。


120816アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲン中央駅前

わくわくするほどのいい天気。半袖シャツがちょうどいい爽やかな陽気。平日の朝のコペンハーゲン中央駅前は、観光客らしき人々や自転車で通勤する人たちで活気があった。なんか駅前がすっきりしている。見回しても高いビルがほとんどないためだろう。巨大なビル群に威圧される東京駅とは違う。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・チボリ公園

中央駅の前には遊園地みたいなものがあって、これはなんじゃい?と思っていた。それは「チボリ公園」と言うコペンハーゲンの名所の一つらしい。日比谷公園と後楽園を混ぜたようなものか? 何を隠そう、今回の旅はアイスランドとグリーンランドでお腹一杯で、デンマークのことは全く調べていなかった。電車の乗り方さえ知らなかった。どこに行くべきかわからないが、とりあえずコペンハーゲンに最も近い世界遺産に行くことにする。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲン駅構内

駅で”COPENHAGEN CARD“を買う。コペンハーゲン近郊の鉄道が乗り放題で、クロンボー城他、コペンハーゲンの観光施設や商業施設の入場料が無料、もしくは割引になる。24時間有効で249DK。とってもお徳(たぶん)。カードを持ってやっぱり改札を通ることなくホームへ。なが~いホーム、アーケード式のたか~い天井。ヨーロッパの駅のイメージとピッタリ一致。そこへ見たこともないようなブサイクな顔の車両がやってきた。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、ヘルシンオア駅からクロンボー城

田園風景のなか50分ほど列車に揺られ、ヘルシンオア駅に到着。途中で検札があった。どうも、改札はなく、抜き打ちで検札を行うらしい。そして無賃乗車が見つかったときの罰金をめちゃくちゃ高くして、無賃乗車を抑止しているようだ。

駅舎をでるとすぐ目の前に世界遺産・クロンボー城が見える。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、ヘルシンオア駅

ヘルシンオア駅の駅舎。立派だな~。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、日よけ傘?

クロンボー城まで海沿いに20分ほどタラタラ歩く。日よけの傘かな。こういうのいいな~。

YouTube Preview Image

牛の絵が…と思ったら人の写真だった。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、工事現場の仮設事務所工事現場の仮設事務所。コンテナを積み上げて3階建てになっている。日本にはこういうのはないのだろうか?あったら仮設住宅として便利だっただろうに。


120816アイスランド、グリーンランドの旅・クロンボー場入り口

堀に囲まれたクロンボー城入り口。観光地だけど犬の散歩をしている人がいる。クロンボー城は1585年に海峡の要所として築城され、火災や戦争による破壊と修復を繰り返し現在に至る。「ハムレット」の舞台としても有名だ(私は読んでいないが…)。その歴史的、建築様式的価値から2000年に世界遺産に登録された。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の砲台

海峡に面した城壁に隣国スウェーデンに向けて砲台が並ぶ。かつては戦争を繰り返した隣国とは、今では24時間、頻繁に海峡を行き来するフェリーで結ばれている。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の地下

クロンボー城の地下には兵士の詰め所や地下牢がある。真っ暗な闇の中にポツリポツリと灯りがともり、それに導かれて進んでゆく。ところが私は登山用のライトを持っていたので、灯りのない真っ暗な部屋にもずんずん入っていけた…

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の教会の椅子

城内に王族用のこじんまりとした教会がある。イタリアでも思ったのだが、なんでヨーロッパの天使や子供の彫刻はちょっと不気味なんだろう。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の大広間

大広間。北欧最大とのことだが、ヨーロッパ内ではそれほど大きくない? たくさんの絵や調度品があるが、デンマークの歴史に疎い私には意味がよくわからない。勉強しとけばよかった。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の椅子

広間の片隅の小部屋。たぶん当時のままに椅子とテーブルが置かれている。ここで王様とお姫様が親子の会話を交わしたりしていたのだろうか。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の大航海時代の地球儀、日本海の表記デンマークはかつて海洋大国だった。その当時の地球儀が展示してあった。「日本海」がフランス語で「日本のxxxの海」と書かれている。韓国は「東海」が歴史的な名称だと主張するが、ここでは「日本海」の勝ちだ。


120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の子供の部屋

子供を遊ばせておく部屋。レゴブロックが一杯。さすがデンマーク。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の航海博物館

城内には航海博物館が併設されている。大航海時代の航海道具から現代の巨大タンカーの模型まで、航海、船舶に関するありとあらゆる展示物がならぶ。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の塔の上から

順路に従って歩いていたはずなのに、塔をぬかしてしまった。係員にたずね改めて塔に上る。だんだん狭くなる螺旋階段をひたすら上ってたどり着いた頂上からは、ヘルシンオアの駅、そして海を隔てたスウェーデンのヘルシンボリの街並みがよく見える。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、クロンボー城の中庭

イルリサットは静寂に包まれた世界遺産だったが、ここは観光客も多く賑やかだ。日本人はボチボチ見かけるだけで、中国人のツアーが強烈な存在感を発散させている。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、ソフトクリーム

焼け付くような陽射し。噂に聞いていた北欧の夏とは違い、日なたは相当暑い。ちょうどいいあんばいに城の入り口でソフトクリームを売っていた。20DK、約260円。しかし、このコーン小さすぎないか?酪農大国のデンマークのソフトクリームは濃厚でうまい、でも急いで食べないとボッテンと落ちてしまう。

120816アイスランド、グリーンランドの旅・デンマーク、ヘルシンオア駅前

ヘルシンオアの駅前に戻ってきた。ちょど昼時でみんな外でランチを楽しんでいる。さて、我々はどうしたものか…。どこでお昼を食べよう?午後はどこへ行こう?最寄の世界遺産ロスキレに行こうか…。

次回に続く)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す