マチュピチュのマチュピチュ山登頂~ペルーの旅(9)


5/1 マチュピチュ村~マチュピチュ~クスコ

前回の続き)

早朝5時起床。
宿でパンとシリアルとヨーグルトの簡単な朝食。
外はまだ暗い。でも寒くないので、Tシャツの上に薄いフリースを羽織って外に出る。
今日は、マチュピチュ遺跡観光とマチュピチュ山のトレッキングの予定。トレッキングの時間は決められているので、その最初の回に間に合うように、マチュピチュに向かう。

190501 マチュピチュに向かうバスに乗る

プリントアウトしたマチュピチュの入場券をもって、バスのチケットを買いに行く。どこで買うかは事前に聞いておいたが、どこだかわからん。大勢の人がバスを待って列をなしているのに...
この時間に既に店を開けているお土産屋さんで道を聞く。
「でどんで ぷえど こんぷらーる びじぇてす?」
おお、通じた。バス通りから右に通りを入ったところらしい。

無事チケットをゲットして、バスに乗る。往復24ドル。

190501 マチュピチュに向けてバスは急な斜面を登っていく

急な斜面のつづら折りをバスは登ってゆく。
空がだんだん明るくなってきた。
う~ん、すごいところを走っているな。谷が深く、絶壁の際と思うくらい急斜面だ。

190501 マチュピチュ入口

ほどなくマチュピチュ入口に到着。
正面はトイレ。左側が入口。

手元の地球の歩き方には、マチュピチュの遺跡への入場は、ガイド同伴が義務付けられていると書いてある。トイレから出ると、ガイドと思しきオジサンが近寄ってくる。
「英語でガイドするぞ、1人30ドルでどうだ?」
たっけーなー、どうしようか~、言葉なんか通じなくてもいいから安い人がいいんじゃないか、と日本語で相棒と厳正なる審議。
すると、近くにいた日本人のおにーさんが、ガイドなくても入れますよ、と教えてくれた。
ナイスインフォメーション!またもや地球の歩き方に騙されるところだったぜ。

ガイドに、考えさせてくれ、と言ってそそくさと入場。

190501 マチュピチュに入場

入場して見えてきたのが...あの山が、かの有名なワイナピチュか。

190501 マチュピチュは高度感がある

周囲は深い谷に囲まれ、かなりの高度感がある。

190501 朝日を浴びるマチュピチュ全景

東の山の稜線から太陽が姿を現し、マチュピチュを朝日で照らす。
この景色は、写真とかテレビとかで見たことがあるぞ!これがマチュピチュか。
朝一番で来たので、まだ遺跡には観光客がない。静かだ。

190501 マチュピチュ展望台

マチュピチュの遺跡を見下ろすところに展望台がある。絶好の撮影スポットだ。
万歳したくなる気持ちはわかる。

190501 ジャノメチョウ?

ジャノメ蝶だよね?日本のとよく似ている。

190501 石畳の道を登山口へ

まずは、石畳の道をマチュピチュ山の登山口に向かう。本当はワイナピチュに登りたかったのだが、私が2ヶ月前にチケットをチェックした時には既に売り切れていた。ワイナピチュは1日400人、マチュピチュ山は1日800人までと決められている。マチュピチュ山のチケットはまだあったので、マチュピチュ山に登ることにしたのだった。

190501 マチュピチュ山ゲート

マチュピチュ山の登山口のゲート。ここで台帳に名前と入山時刻を記入。入山時刻が決められていて、私は7-8時の間に入山しなければならない。7:20分、スタート!

190501 マチュピチュ山山頂をのぞむ

急峻な山肌を緩やかにトラバースするようにつけられた道を登ってゆく。
あのとんがりが山頂かな?

190501 歩きやすいマチュピチュ山登山道

常緑樹に地衣類が垂れさがる森の中を行く。道は石段などでしっかり整備されていて歩きやすい。

190501 ワイナピチュより高い

時々、片側がすっぱり切れ落ちて、見晴らしが良くなる。
もうワイナピチュより高いところに来たようだ。

190501 マチュピチュの小さい花1

花が多い。それも小さくて色鮮やかな花が特に目に付く。
この花も花弁の長さは5mmくらいしかない。

190501 深い谷、遠くに雪山

初めは緩やかな登りだったが、だんだんと傾斜が急になり、一気に高度を上げる。
深い谷、そしてその向こうに雪を頂いたアンデスの山が見える。

190501 マチュピチュの小さい花2

これも小さい花。ランだろうか。

マチュピチュの小さい花3

これはカスミソウをひと回り小さくした感じ。

マチュピチュの小さい花4

これはランだ。複雑な花弁を持っている。

190501 頂上直下の石段

岩場を巻くように急な石段が付けられいる。頂上が近い。
右側は絶壁。濡れていたら下りが怖いね。

陽射しが強いうえに、登りもきつい。汗をかいてきたので、上はTシャツ1枚になる。

190501 マチュピチュ山山頂 到着

8:50、マチュピチュ山山頂登頂!
思ったより広い。吹き抜ける風が涼しい。

参考:
マチュピチュ公式サイト: マチュピチュの入場券、ワイナピチュ、マチュピチュ山のトレッキングチケットを販売。

(次回に続く)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。