岳人2月号、なかなか


食中毒で外出できなかったりで、やっと岳人2月号を買った。

全面リニューアルから2号目。よく言えばカラフルで図表も多くて明るくなった。悪く言えば、他のミーハー山登り雑誌に近づいてきた…

岳人2月号表紙さて、特集は「山スキールート20」。タイトルに「初級から上級まで」とあるように、紹介されているルートは安達太良日帰りから北アと幅広い。雲ノ平横断が紹介されている!紹介されていても行ける人はとっても少なそう。紙面はミーハーになってもやっぱり岳人はなかなか渋い!

「登れ!いい山」に雪の北鎌があるのは渋すぎる。北岳はバットレス4尾根だ。私が行った時(「バットレス・リターンズ」)は崩壊前だったので、崩壊後のレポートを期待したが、著者は崩壊後には行っていないとのこと。残念。

「高みへ 大人の山岳部」「山道具2013」はレイヤリングやアイゼン、ピッケルについてわかりやすく解説しているので、初心者には勉強になるだろう。

それにしてもこんなにカラーページを増やして値段は据え置きで、やっていかれるのだろうか?休刊だけはしないでね。

コメントを残す