タイムトライアル・塔ノ岳~三ノ塔(1)


10/3 大倉~塔ノ岳~三ノ塔~大倉

仕事にちょっと余裕がでてきて、やっと夏休みが取れそうだ。
そうだな...久しぶりに塔ノ岳にタイムトライアルに行くか。
前回(「塔ノ岳で体力測定」)、あまりの人の多さに、もうここには来ないと誓ったが、さすがに平日は人がいないだろう。

ルートは塔ノ岳から三ノ塔、ずっ~と昔に歩いたことがあるルートだ(「トレーニング~丹沢・塔ノ岳」)。大山まで行こうかとも思ったのだが、強力な台風がやってきて、近所の公園の木がなぎ倒されている状況なので、無難なルートを選んだ。

夜明けの空を眺める。天気は晴れ、良い一日になりそうだ。
丹沢に向かう下りの小田急線は予想外に混んでいる。平日は混むんだな...こんなに人が住んでいたんだ...。妙なところで感心する。

181003 大倉からスタート

8:27、いつもの大倉のバス停からスタート。荷物もいつもとほぼ同じ7Kg。
前回、辛くも達成できなかった塔ノ岳2時間切り、それも、トレーニングの成果に期待して、余裕の2時間切りを狙う。

181003 山の神

山の神に道中の無事を祈り、わっしわっしと歩き始める。
杉の枝打ちをしたばかりのようで、針葉樹の香りが鼻をつく。

181003 馬鹿尾根の階段

塔ノ岳名物、バカ尾根の階段。風は涼しく心地よい。しかし、階段を登っていたらさすがに暑くなってきた。

181003 アザミ

残り少なくなった花の蜜を一生懸命、蝶が吸っている。

181003 花立山荘と富士山

9:57花立山荘到着。富士山とのお約束の一枚。3分ほど休憩。

181003 塔ノ岳が見えてきた

塔ノ岳が見えてきた。ちょっと急ぐ。

181003 塔ノ岳山頂

10:18塔ノ岳山頂。記録は1時間51分。
膝上の筋肉がちょっと疲れているが、息は全く乱れておらず、余裕の登頂。目標達成。トレーニングの成果だ!とは思うが、やっと5年前のタイムに戻っただけとも言える。

山頂には20、30人ほどのハイカーがいた。平日にしては意外に多いな。どうも定年退職の年齢くらいの方が多いようだ。平日に静かな山登り。うらやましい。

181003 丹沢表尾根

塔ノ岳山頂から、表尾根を三ノ塔に向かう。10年ぶりのルートだ。
なぜ10年もの間、この尾根を避けていたか?それは、あまりにも人が多いからだ。でも今日は大丈夫そうだ。

181003 丹沢表尾根を行く。

表尾根は緩いアップダウンを繰り返すこんなトレールが続く。台風直後で倒木を心配していたが、あまりなく、杞憂だったようだ。

181003 木ノ又小屋

立派な木ノ又小屋。

181003 新大日茶屋

休業中(それ以上のものに見えるが...)の新大日茶屋。

次回に続く)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。