Berghaus ARETE45~バックパック


先々週、ボランティアに行った時に、持参した45ℓのバックパックに穴が開いているのを発見した。バックパックの底が擦り切れてメッシュのようになっていて、ほころびていた。

沢だ、山スキーだと10年以上酷使してきたから仕方ないか…

そこで山スキーやクライミングで使える45ℓザックを新調した。それは、

Berghaus ARETE45(バーグハウス、アリート45)

110705バーグハウス・ARETE45の全体数あるザックの中から選んだポイントは、
 山スキーに使えること、
 クライミング、沢に使えること、
 そして軽いこと!
 重さはなんと、950g
 手で持ってみると1kgを優に超える他のザックより明らかに軽い。それでいて、アックスホルダーやギアラック、荷揚げ用リングなどきちっとついている。
110705バーグハウス・ARETE45のバックルフロントのバックルは大きめ。おそらく冬用の手袋で開けやすいようにだろう。
110705バーグハウス・ARETE45の雨蓋雨蓋のポケットだってちゃんとある。開口部は大きめ。使いやすそう。
110705バーグハウス・ARETE45のショルダーハーネスショルダーハーネスの調整もちゃんとできる。背面は薄めのウレタンパッド。蓋のところのリング(私はよくここを持って満員電車から下りる…)も大きめでつかみやすい。
110705バーグハウス・ARETE45のスキーストラップそして!憧れのスキーストラップ!
 ただ、スコップはどこにつけたらいいのかな…?

実際に使ったらまたレポする。
 そう言えば、テン泊用の60ℓザックも底がメッシュになって、ガムテで補強してあるんだった…どうしよう。

コメントを残す