山どころじゃない。


週末の天気が良さそうだったので、栂池のかみすき牧場に滑りに行こう、とメールをした日の午後だった。

パチパチとPCを打ちながら仕事をしていると、ゆ~ら、ゆ~らと建物が揺れはじめ、数秒後には机の上の物が落ちるほどの揺れになった。そして、突然、ディスプレイが消え、同時にオフィスの照明も消えた。

でかい地震だ。幸い、怪我をすることもなく、物が壊れることもなかった。しかし、すぐにつながったネットでは東北の観測至上最大の地震を報じていた。

電話も電気もだめなのに、ネットが使えてメールが使える。緊急災害時にメールが役に立つとは思わなかった。すぐにメールで家族の安否確認をし、明日の登山中止のメールも出した。山どころじゃない。

さて、しばらく暗闇の中でノートPCで仕事を続けていた。しかし、鉄道もすべて止まっていて帰宅が大変そうだったので、早々に帰らせてもらった。4時間も歩けば家に着くだろう…

110311地震後の橋橋の上は東京から脱出する車で大渋滞。しかし、歩行者はあわてた様子もなく落ち着いて歩いている。

幸いにバスが動いていたので、歩いたのは1時間半くらいで家に着いた。しかし、もし東京直下型で橋や道路が通れなくなったら、どうしたらいいのだろう…

時間がたつにつれてニュースが告げる被害は凄惨さを増している。無事にここにいる私には何ができるだろう…

考えるべきことは多い。

行方不明の方々、救助を待つ方々が一刻も早く救助されることをお祈りします。

コメントを残す