アンデスを越えてブエノスアイレスへ~南米・パタゴニアの旅(3)


12/26 トロント~ブエノスアイレス

前回の続き)

101226機内食朝食
朝食を告げる機内アナウンスに起こされる。首が痛い。さすがに飛行機2泊はしんどい。
相変らず食事前に飲み物が来ない上に、なんだか朝食もマフィンとパンと果物だけで、お菓子っぽくなった。

101226アンデス山脈に沿って飛ぶ
アンデスの景色がすばらしいとアナウンスがあり、窓のシャッターを開ける。目も眩むような光とともに白い雪をかぶった山々が目に飛び込む。飛行機はボリビアからチリのアンデス山脈に沿って飛んでいて、次々とアンデスの5-6千mの高峰が現われる。ワイナポトシやアコンカグアが見えているはずだが…どれだかわからない。窓が汚くて写真もうまく撮れない。

101226真夏のサンティアゴ空港
昼にサンティアゴ空港に着陸。ここでいちど飛行機を降りる。昨日は真冬のトロントだったがサンティアゴは真夏で、空港内を歩く人もみな半袖だ。長袖長ズボンの私はまるっきり場違い。暑い。どうせ後で使うのでチリペソを手に入れてコーラでも飲もうと思ったが、搭乗ロビーにATMがない。空港内の地図には載っているのに…。

101226アンデス山脈横断
乗ってきた飛行機にまた乗る。なぜ降ろす?

アンデスやメンドーサの景色を楽しんでくれ、と機長がアナウンスする。離陸した飛行機はアンデス山脈を横切りブエノスアイレスに向かう。眼下には氷河を抱いた山々が広がる。左手にアコンカグアが見えるはずだが…やっぱりどれだかわからない…

101226ブエノスアイレスエセイサ国際空港

日本を発って2日目、
やっとアルゼンチン・ブエノスアイレスに到着。真夏の太陽がギラギラ照りつけ暑い。午後5時を過ぎているが30℃は超えているだろう。空港には人や車もあふれ活気がある。ここからリムジンバスでブエノスアイレス中心部に向かう。
 車窓から見える町並みは意外ときれいだ。道路沿いの芝生の広場で敷物を敷いて日光浴?ピクニック?をしている人が大勢いる。経済破綻した国にしてはゆとりを感じる。

101226アルゼンチン空軍広場の英国塔

ブエノスアイレスの中心部と思しき場所でバスを降ろされる。う~ん、ここは何処だろう?きょろきょろ、うろうろしていたら特徴的な塔を見つけた。英国塔だ。地球の歩き方と照合して現在地を確認。英国塔はアルゼンチン空軍広場にある。1916年にイギリスから贈られたので英国塔(Torre de los Ingleses)と呼ばれている。

101226ブエノスアイレス・サンマルティン広場

アルゼンチン空軍広場から西に進むとサンマルティン広場。ここは大樹の茂る公園で木陰がとても涼やかだ。ベンチに座って本を読む人、芝生に寝転ぶ人、人々は思い思いに夏の午後を過ごしている。

101226ブエノスアイレス・フロリダ通り

ホテルにチェックインして、荷物を置いて街に出る。ブエノスアイレス一の繁華街フロリダ通りは、車両の通行ができない歩行者専用の通りになっている。石畳の道の両脇には石造りの建物がならび、ブランドショップや書店、スポーツ用品店、ショッピングモールなどが入っている。さらに路上で民芸品を売ったり、民族楽器のパフォーマンスをしていたり、それを観光客が冷やかしていたりしてとても賑やかだ。ブエノスアイレスが「南米のパリ」と言われるのはこんなところなのかな。

101226ブエノスアイレス・カツレツ
フロリダ通りとコルドバ通りの交差点にあるオープンカフェで夕食。メニューを眺めるが思ったより高い。一番安い牛肉料理がこれ、カツレットwithマッシュポテト&かぼちゃ。29$(約
640円)。特別うまいわけではないがボリュームは十分。
 会計のときにウエイターにチップをねだられた。分かってるよ、ねだるなよ…

101226マルベック
フロリダ通りからちょっと脇に入ったところ(おそらくtucuman通り)にワインショップがあったので、アルゼンチンを代表する葡萄、marbecで造られたワインを買う。これを以前紹介した(ここ)プラティ・リザーブに詰め替える。これでしばらく楽しめる。
 エアコンがうるさい部屋だが久しぶりのベットで熟睡。明日からはまた椅子(バス)で眠るんだ…

参考

空港での両替
両替商がバッゲジクレームなどにあちこちにあるがレートが悪い。到着ゲートをでて右の出国ロビーにあるBanco Pianoが比較的いい。また、到着ゲートをでてすぐ左にCity BankとHSBCのATMがある。
フロリダ通りでの両替
フロリダ通りと交差するコルドバ通りには銀行が建ち並び両替可能。また、フロリダ通りにはCity Bankもあり日本語が使えるATMがある。
空港から市内の交通
アルゼンチン空軍広場横のManuel Tienda Leon社のターミナル行きのリムジンバスがある。チケットは到着ゲートをでてすぐ左のカウンター。45$。

次回に続く)

2件のフィードバック

  1. ひら より:

    こんにちは!
    ウスアイアのペンギンツアーでご一緒させていただいた大平です。
    写真素敵ですねー。
    私も今本にしてますがトリミングしないとキビシい・・。
    旅とは関係ないですが、ワイン用水筒私も欲しい!
    山道具話も興味津々です。
    またお邪魔します!

  2. 惰性人 より:

    こんにちは、ひらさん
    写真は例の「メイン」デジカメで撮ったものです。
    なかなか良く写るでしょ?
    ぼちぼち更新していきますので、ぼちぼち見にきてください。
    (ペンギンはまだまだ先になりそうだ~)

コメントを残す