翼よ、あれがナスカの地上絵だ~ペルーの旅(6)


4/29 ナスカ(地上絵、カワチ遺跡)~クスコ

前回の続き)

7時に起きて、チョコをちょこっと食べ、酔い止めを飲む。
セスナに乗る前に食事はするなとのこと。
確かにセスナは普通の飛行機より酔いやすい。ナミビアで経験済み(ナミビアの空へ)。

ピックアップのワゴンに載せられ、10分ほど走る。はげ山に囲まれた郊外の空港へ。

ナスカの空港

霧が出るかもしれないと言われていたが、天気はまずまず。
うっすらと雲はかかっているが、相変わらず強い日差し。

ナスカの空港を飛び立つセスナ

空港からはひっきりなしにセスナが飛び立つ。
今回我々が乗るのは6人乗りの小さな機体。全席が窓際なので、地上絵を見るにはベストなサイズだそうだ。

ナスカの空港のカフェ

空港にはカフェや土産物屋がある。
コーヒーが飲みたい...でもインスタントだとやだな...コーヒー豆のポスターが貼ってあるから、さすがにレギュラーだろう...
カフェ、ウノ!香りが...グビリ...だまされた...

ナスカの空港ロビー

カウンターで受付。まず体重をはかる。搭乗者は体重によって座席が決められる。
そして、名前が呼ばれるのをひたすら待つ。

名前を呼ばれ、X線で荷物検査をして(意味があるのか?)、滑走路の隅を歩いて我々のセスナに向かう。

ナスカのセスナに乗り込んだ

小さいセスナに、操縦士、副操縦士、男性客3人、女性客2人が乗り込む。せまっ!
シートベルトをして、ヘッドフォンをしてスタンバイ。ヘッドフォンを通して注意事項を聞く。

エンジンがうなり、機体がゆっくりと動き出す。いざ出発!

ナスカ上空からナスカの街

昨日ナスカの平原に向かった道に沿って飛ぶ。ナスカの街は緑に覆われている。

ナスカの平原にやってきた

風景は一変。ナスカの平原にやってきた。
無機質な平原に浮かぶ島のような黒い丘。そこから放射状に滑走路のような地上絵が延びる。それだけではなく、幾重にも無数の直線が描かれている。

ナスカの平原のど真ん中

平原のど真ん中にやってきた。
ほぼ一面、水の流れた跡で覆われている。いくつもの直線が、水の流れによって途切れている。これを見るまでは、1000年以上前に描かれた地上絵がよく残っているものだ、と思っていたが、実は、多くの地上絵は失われてしまって、たまたま残ったものだけが我々の知るところになったようだ。

ナスカのフクロウ男

飛行機の爆音の中、ヘッドフォンの奥から説明が聞こえてくる。
フクロウ男?

ナスカ上空からナチュラルミラドール

昨日、夕日を見たナチュラルミラドールがちっちゃい島のようだ。

ナスカの地上絵・サル

ブオーン、とうなりを上げながら機体が旋回する。右下を見ると、
あっ、猿。

尻尾が溝のように見える線で切断されている。
これは自動車の轍だ。多くの自動車によって地上絵は傷つけられている。

ナスカの地上絵・ハチドリ

また、機体はうなりを上げながら大きく旋回する。体が斜めになりながら窓から必死で写真を撮る。そして、機体は水平に戻ったかと思うと、再びうなりを上げながら、反対方向に旋回し大きく傾く。左右の窓から地上絵が見えるように、地上絵の上空で8の字に旋回する。

有名なハチドリの地上絵が見える。

翼よ、あれがかくも有名なナスカの地上絵だ。

ナスカの地上絵・蜘蛛

蜘蛛。
ハチドリもそうだったけど、一筆書きになっている。

ナスカの地上絵、何でしょう

猿、ハチドリ、蜘蛛の写真は望遠で撮ったものだ。実際の目で見た感じはこの写真に近い。
望遠の写真で見る地上絵は、大きくてはっきりしている。でも実際は小さいのだ。ぱっと見ただけだとどこにあるかわかりにくい。この写真にも有名な地上絵が写っている。

ナスカの地上絵・海鳥

望遠で拡大すれば鳥の姿がはっきりと浮かび上がる。

地上絵は、地上では大きすぎてその姿をうかがい知ることはできない。
一説によれば、雨乞いのために神にささげたものだという。
上空からは、乾いたナスカとは対極の森林に住む、猿やハチドリの姿を見ることができる。しかし、それはあまりにも小さい。セスナで見ても小さく見える。ましてや天に住む神にとってはゴマ粒のようなものだろう。
それでも、ナスカの人々は、何かを信じて、自分たちは姿を見ることもできない地上絵を無数に描いてきた。

古代の人々のひたむきな姿と、人間のなしうる力に泣けてきた。

それに引き換え、車で地上絵を破壊する現代人とは...

ナスカ上空からミラドール

昨日上ったミラドール。ミラドールの両側に「木」と「手」が見える。そして「トカゲ」のしっぽがパン・アメリカンハイウェイでちょん切られている。

ナスカの水路

地上絵を離れ、ナスカの街へ。蟻地獄のようなものが見える。これは水路の遺跡らしい。

ナスカ空港に帰着

空港に帰着。
あっという間の50分だった。来てよかった。

ナスカの街

ワゴンに乗って街に戻る。
そういえば、歯医者が多いな。インプラントの写真とか飾ってあるけど、ここで治療を受けるのはちょっと怖いな...

次回に続く)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。