気弱に下山~西穂高岳から奥穂高岳(4)


8/9 涸沢~横尾~上高地バスターミナル~沢渡

前回の続き)

100809涸沢の朝昨夜は雨だった。稜線にガスが残る。天気予報は曇り時々雨。
今日はゴジラの背から北穂高岳に登る予定だったが、濡れた岩とこの天気を見て、気弱にも早々に下山することにした。ゴジラはまた今度。パノラマコースから下山したかったが、途中の雪渓がカッティングされていないとのことで、横尾谷から下る。


100809涸沢を後にする

涸沢直下の雪渓をおっかなびっくり下る。穂高よさらば~、また来る日まで~♪と歌ってみる。

100809屏風岩

下るにつれて屏風岩の威容が姿を表す。でかい。これはヘナチョコクライマーには厳しそうだな。で、なぜかここで仲間とギアナ高地のテーブルマウンテンの話をする。

100809花

涸沢から横尾への道には花がたくさん咲いている。なんの花だか知らないが、時間はたっぷりあるので、立ち止まりつつパチパチとる。しかし、ピントと被写体深度を自由に決められないコンデジには花の写真が一番難しい。

100809横尾横尾到着。もう下界同然。人も多い。一時期、山は中高年に覆い尽くされていたが、ここを見る限り若い人もかなり多い。しかもオシャレである…。作業着を着てヘルメットを持ってザックを背負った、工事作業員のような場違いな男を上高地で見かけたら、それは私である…。


100809徳沢園開放的で気持ちのよい徳沢園のキャンプ場。天気も上々…おかしいな、我々は天気が悪くて下山したはずなのに…


100809明神岳

上高地のシンボル、明神岳。しかし、登山道はない。ひょうたん池を経由して登ってみたいものだ。

100809河童橋観光客が増えてきて、薄汚れた山ヤの肩身が狭くなる頃、河童橋到着。写真を1、2枚撮ってそのままバスターミナルに向かう。
バスターミナルにはちょうど沢渡行きのバスが停まっていた。慌てて上高地食堂でクリームチーズソフトを買って、バスに乗り込む。乗務員に、こぼさないで下さいね~。と注意される。いい大人が恥ずかしい…


100809松本ICそばの温泉、瑞祥下山後はもちろん温泉。松本ICそばのショッピングモール「なぎさライフサイト」にある「瑞祥松本館」(HP)へ。単純泉。大量のお湯を引いてきて源泉掛け流しにしているらしい。ジャグジーや寝湯などもあり○。


100809松本ICそばの豚さん食堂そして、温泉のあとはもちろん食事。同じショッピングモール内にある「豚さん食堂」(HP)。国産豚肉とキャベツが山盛りの「本気のしょうが焼き定食」は圧巻。普通の人なら小サイズでいいと思う。もちろん国産豚肉は旨みが濃い。そして、トロトロに煮込んだ豚肉がたんまり入っていて、野菜を見つけるのが難しい、鰹ダシのきいた豚汁もお薦め。


(西穂高岳から奥穂高岳、完)

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。