遅い花見~奥多摩・倉戸山


4/22 女の湯~倉戸山~倉戸口

去年の初夏に行った倉戸山(「トレーニングルート探索」)は山桜の名所らしい。では、遅い花見をしよう。で、前職の職場の人と倉戸山のハイキングに行った。

180422 休日の奥多摩駅は大混雑

休日、ホリデー快速奥多摩が奥多摩駅に到着すると、奥多摩駅はいつも大混雑。

180422 女の湯バス停

奥多摩駅から10分ちょいで、女の湯に到着。不思議なことに奥多摩湖側に登山口がある。

180422 女の湯から倉戸山

手持ちの山と高原地図では、女の湯から倉戸山のルートは破線になっているが、なんの問題もない。歩きやすいちゃんとしたハイキングコースだ。
しかし、山桜どころか、完全に新緑の山になっている。桜はどこだ~!

180422 倉戸山頂上

目の前のこんもりとした丘が倉戸山の山頂。ちょとした広場になっている。
前回来た時は、うっそうとしたブナに覆われた涼しげな山頂だった。今は、明るい雑木林といった感じ。
それにしても桜はどこだ?

180422 倉戸山山頂の桜

あった、桜があった。見上げた木の高いところにちょっと残っている。今年は、下界の桜と同様に山桜も早く終わってしまったようだ。
とりあえず、桜の下に敷物を敷いて花見を始める。
ここでちょっとした発見。お花見ということで、みたらし団子を担いできた。それが、保冷剤を入れていたにも関わらず、団子のタレが完全に液化して流れている。みたらし団子のタレは、振動を与えると液化するのだ。

180422 倉戸山から下山

かろうじて花見をしたと自分を納得させたので、下山開始。登ってきたのとは反対側の倉戸口に下りる。
それにしても暑い。汗でシャツがじっとり濡れる。桜もこんな暑いんじゃあ、やってられないか。

180422 丹下堂の鹿肉定食

倉戸口に下りたら、もちろん丹下堂で温泉、鹿肉定食。そして当然、冷たいビール。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す