せわしない出発~ニュージーランド、ルートバーン・トラック(1)


11/19 成田~オークランド

午前中の仕事を終え、急いで家に帰る。
 大急ぎで作業着に着替え、テント装備一式詰まったザックを背負って、息をつく暇もなく家をでる。
 あっ、バスが行っちゃった…。青く澄んだ秋の空を眺め、ため息をつく。
 ああ、せわしないな…。

151119成田空港

旅はいつもここから始まる。

バスに乗り遅れたものの、余裕を見て出発したので問題はない。それにしても、旅の準備の時間がまともにとれず、出発ぎりぎりまで仕事があり、本当に慌しくせわしない。
 仕事は山積み、家に帰れば夜更けまで机に向かって受験勉強、本当は旅行に行く時間などない。しかし、今の仕事をして初めて、全く納期のない一週間があった。こんなチャンス、次は何年後にあるかわからない。一週間休みをとって旅に行くしかないでしょ!

151119機内持ち込み可能

荷物検査で100円ライターを捨てる。日本の山に登る感じで適当に荷造りをしたのでうっかり持ってきてしまった。旧式のやつなのに、もったいない。
 パスポートチェックは無事に終え出国ロビーへ。巨大な荷物を持った中国人で賑わっている。
 知らないうちに、日本発の航空機の機内に自動販売機のペットボトルを持ち込めるようになっていた。「持ち込みが可能です!!」の「!!」が力が入っていていい。
 
151119搭乗カウンター

搭乗ゲートに到着。ほっとするもつかの間、機内用の空気枕を忘れたことに気づく。
 う~ん、さんざん迷った挙句に売店で買う。1800円なり。急いで荷造りをするとろくなことがない。

さて、これから乗るのはニュージーランド航空のNZ90便、オークランド行き。本当は安いシドニー経由のカンタスで行きたかったが、今回はとにかく時間がないので直行便、時間を金で買うことにした。南米に行けるほどの高価な航空券だ。

151119ボーイング787モニタ

機体はボーイング787、通称ドリームライナー。モニタに映る機体がやたらでかい。
 以前にも書いたが(ロサンゼルスでトランジット~南米4ヶ国の旅(2))、足がつかえるので、私はこの機体が大嫌いだ。でもこれが標準になっていくんだろうな。

定刻から20分遅れてやっと動き出す。
 窓側に座る私の隣二人は、アラフォーと思しき女性二人。なんのツアーだか知らないが、二人でクラスのXXちゃんのお母さんの話を大声で延々としている。私にとっては、非日常に脱出する大切な時間なのに…まるで近所のバスに乗っているかのような気分だ。

151119エアニュージーの機内食

 話には聞いていたが、エアニュージーの機内食は語るほどのことはない。
 それよりもワインだ。ワインを頼むと、いつものように、”Red or White?”と聞かれた。白と答えると、なんと、シャルドネにするかソーヴィニヨン・ブランにするか、と言っている。自分の耳を(リスニングを)疑って、思わず聞きなおしてしまった。エコノミーで葡萄を聞かれたのは初めてだ。
 迷うことなく”Both !!”と答える。すると、XXちゃんのお母さんの話をしていた女性が、突然話をやめこちらを向いて一言。「大丈夫ですか?」
 
…余計なお世話でございます…

やっぱりニュージーの白はうまい。明後日に行くルートバーントラックで撮影された映画、ロードオブザリングを見ながら、久しぶりの飛行機の旅を楽しむ。

次回に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です