旅の原点を訪ねる~ニュージーランド、ルートバーン・トラック(0)


ニュージーランドは私の旅の原点だ。

ニュージーランドが最初の海外旅行というわけではない。

学生時代は山登りをかねて日本国内を旅した。そして、社会人になってまもなく、カナダにスキーツアーに行った。最初の海外旅行にして最初で最後のパッケージツアー。
 このカナダ旅行が決まる前に、ニュージーランドでの短期留学を計画していて、すでに自ら航空機や学校の手配を済ませていた。が、海外に行ったことがなかったので、国際線の搭乗のしかたさえ知らなかった。
 それで、誘われたカナダ旅行にホイホイついていって、ニュージーランド行きの予行演習をしたのだ。

だから、初めて「自分の」海外旅行をしたのは、ニュージーランドだ。ここから、このブログを読んでいただいてる皆さんはご存知の、数えるのも面倒なほどの旅の数々が始まった。
 ニュージーランドは私の旅の原点なのだ。

今回の目的地は、Lonly Planetの”The 10 best treks in the world“にも選ばれている”Routeburn Track”(ルートバーン・トラック)。
 クイーンズタウンに滞在していたときに、ルートバーン・トラックから下山してくるトレッカーを見て、いつか自分も行ってみたいと思ったところだ。十余年してやっと訪れることができる。

しかし…今までになく不安だ。
 今の仕事に就いて初めて1週間の休みを取ることができた。奇跡的に締切りのない1週間があった。だが、その後はすぐに締切りがやってくる。帰りは航空機の遅延も許されない。
 予備校もサボる。1週間分の宿題を帰国後の2日間でできるだろうか…。
 だいたい、あわてて汲々の計画を立てたので、現地での買出しの時間がない。バスの予約の確認もとれてない。山小屋の予約が取れずテント泊にしたので荷物が重い。アイゼンがいるんだかいらないんだか分からない。天気予報が芳しくない…

…とりあえず行ってきます。

コメントを残す