富士山滑降、初滑り…~富士山(1)


5/31 富士山富士宮口~山頂~富士宮口

昨年の秋以来の久々の登山。こんなに長い期間山に登らなかったのは、山を始めてからなかったことだ。
 さて、久々の山は恒例の富士山スキー。これが今シーズンの初滑り…、そして滑り納め…。

140531富士山富士宮口

富士宮口の駐車場は、スキー、スノボ目的の登山者の車であふれている。今日は青空が広がり、風も弱く、暖かい、絶好の富士山スキー日和だ。ただ、大気の状態が不安定との予報が心配。

朝7時、のんびりと出発。山は早出が常識だが、この時期の富士山は違う。朝早く出ると山頂付近が凍っているので、雪が緩むお昼に山頂に着くように出発する。

140531富士山、富士宮登山口登りはじめ

今年は雪が多いと聞いていたが、確かに多い。駐車場から登山道に入ると、すぐに雪がでてきた。

140531富士山、最初の雪渓

最初の雪渓。今年はかなり下までつながっている。

140531富士山、6号目の小屋

6合目の小屋には通行止めの標識が。でもみんなどんどん登る。
 積雪期の富士山の登山を禁止にするかしないかでゴタゴタしているが、個人的には谷川岳や剣岳のように条例で届出を義務付ければいいんじゃないかと思う。

130531富士山、振り返ると愛鷹山

 だいぶ登ってきたな~。愛鷹山がかっこいいな~。

140531富士山、ひたすら登る。

アイゼンをつけて、雪渓をひたすらひたすら直登する。これが積雪期の富士登山のスタイルだ。日差しが強く暑いので上着を脱ぎたい、でも風が吹くとやっぱり寒い。

140531富士山、積乱雲

8合目で一休み。愛鷹山の手前にポツリと雲が現れた、と思ったら、不思議なことに、その雲がキノコのように、ニョキニョキと上へ上へと生長して、あっという間に巨大な積乱雲になった。風は弱いのだが、大気の状態はかなり不安定のようだ。

次回に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です