送別登山@茅ヶ岳


11/9 深田記念公園~茅ヶ岳~深田記念公園

131109茅ヶ岳登山口山仲間が国に帰るとのことで、最後に送別登山。誰でも登れて、今の時期でも紅葉が見られる山はないかと選んだのは茅ヶ岳。
以前はそれほど人の多い山ではなかったが、朝ちょっと出遅れたらすでに駐車場はいっぱい。

131109茅ヶ岳登りはじめの紅葉

天気予報が二転三転して気をもんだが、なんとかお日様も顔を出してくれて、ポカポカ陽気(いや、ちょっと暑い)のまずまずの天気。紅葉もねらい通り。

131109茅ヶ岳、赤い実

紅葉の赤だけではなく、こんな赤もある。

131109茅ヶ岳、深田久弥の碑沢沿いの道をはなれ、ひと登りして尾根に出る。そこには深田久弥の碑がある。日本百名山で有名な深田久弥はこの山で亡くなった。茅ヶ岳は深田久弥終焉の地として知られた山だ。

131109茅ヶ岳山頂

茅ヶ岳山頂到着。だんだんと雲が厚くなってきてしまったが、かすかに富士山が見える。
 この写真からは寂しい山頂の雰囲気120%だが、後ろを向けば、大混雑。20畳ほどの山頂に何十人もの登山者たちが、遠足の子供達のようにぎっしり座り込んでいる。

131109茅ヶ岳、尾根道

下山は尾根道。紅葉に彩られた歩きやすい道。千本桜という地名もあるので、春には花も見られるのでしょう。

131109茅ヶ岳、深田記念公園登山口には深田記念公園があり、例の有名な言葉の碑がある。
 余談だが、最近、「日本百名山」が本のタイトルだと知らずに百名山登山を目指している登山者に会って驚いた。

131109茅ヶ岳、怪しいキノコ

秋なのにキノコがないな~、ときょろきょろしていたら、公園の横の林道で怪しいキノコを見つけた。

131109日帰り温泉、燈屋登山の後はもちろん温泉。甲府にある源泉賭け流しの「燈屋」。お湯はよい。露天風呂もある。言うことなし。

131109甲府、燈屋で食事

温泉のあとは食事。燈屋は食事もなかなかよい。でかいエビフライにジューシーな富士桜ポークのとんかつ。お腹もいっぱいになり満足。

コメントを残す