地球の裏側へGO!~南米4ヶ国の旅(1)


8/24 成田~ロサンゼルス

季節は冬。そう、地球の裏側の南米は冬。ダウンのシュラフ、ジャケット、ニット帽やらをなんとか手荷物の40Lのザックに押込み、汗をかきながら成田空港へ向かう。季節逆転の旅は持ち物と着るものに難儀する。

130824成田空港出発ゲート

さて、いつもながら旅はここからはじまる。今回はブエノスアイレスを起点として、アルゼンチン、ブラジル、チリ、ボリビアの4ヶ国の国境地帯をふらふらする予定。

成田空港駅ではガラガラとバックを引く人が多いと思ったが、空港はガラガラで10分で出国手続き終了。いつもこうだといいのに。

前回の南米の教訓により、手持ちの円をドルに替える。

130824成田空港の土産屋

みやげや。確かに歌舞伎は日本だけど、どうもみやげやにはそぐわない気がする。

搭乗ゲート近くの椅子に座り、おもむろにこの旅のために買ったタブレットを取り出す。ASUSの7インチタブレット。メールアドレスを登録してFree-WIFIに接続、すぐにネットにつながる。これは便利。

130824成田空港B777-200

これがこれから乗る飛行機。アメリカンエア、ボーイング777-200。座席は2-5-2(ギリギリにチケットを買った私の座席は最悪の真ん中の真ん中)。こんなちっちゃな飛行機でロサンゼルスまで行くんだ。

最終目的地はアルゼンチン、ブエノスアイレス。成田->ロサンゼルス->リマ(LAN航空コードシェア便)->サンティアゴ(同)->ブエノスアイレス(LAN航空)。とても複雑だけどワンワールドで通っているので、ブエノスアイレスまでスルーチェックインできるかと聞いてみたが、日をまたぐので、できないとのことだった。

samerica-1-4

3時に搭乗するや否や時計を現地時間に合わせる。いかん、夜の12時を過ぎている、早く寝なければ。時差ぼけを軽くするためには現地時間を意識することが大切。しかし、そうこうするうちに夕食の時間。

前菜にクリームチーズ、サラダ。そしてメインはシーフード、トマトソース、チーズたっぷりのラザニア風のペンネ。米系航空会社なので食事は全く期待していなかったが、意外においしい。おまけにワインとビールは無料。

食事も終わったのでさっさと寝よう。と、隣の席の女の子がiPadでお笑い動画を見て笑っている。簡体字なので台湾人ではなく中国人のようだ。よくよくあたりを見回せば、iPadを持った中国人がいっぱいいる。なんてことだ、私は精一杯頑張ってASUSのfonepadを買ったのに…。

アイマスクをしてさっさと寝る。

次回に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です