富士山の時間制限ってどう?


めでたく世界遺産に登録されることが決まった富士山。

なんと入山の時間制限を検討しているとのこと。

富士弾丸登山を抑制、夜のスバルライン閉鎖検討」(YOMIURI ONLINE 5/10)

富士吉田市の市長さん曰く、

「世界遺産の登録によって弾丸登山客が倍になる。例えば、午後7時から翌午前5時まで車両の通行を禁止すれば、確実に弾丸登山を減らせると思う」(同上)

皆さんどう思います?

様々な状況を考えずに一律時間で制限するというのは、あまりにも浅はかな横並びの規制だな、と思う反面、最近富士山で不勉強な登山者の遭難が増えている現実を考えれば、仕方ないかなとも思える。

ただ、日帰り登山を「弾丸登山」と言って、そこをピンポイントに締め出そうとするのはいかがなものか?山小屋に泊まらせようとしているだけじゃないの~、とうがった考えも出てきてしまう。

多くの人が山小屋に泊まって、さばききれる?
し尿の処理は大丈夫?
山小屋が混雑しすぎて、泊まれなくて宿無しがあふれることはない?
逆に日帰りで午前5時から登りはじめて、ゲートの閉まる午後7時までに下りれない人 が続出して、夜の富士山をさ迷うのでは?かえって危ない。

心配事はつきない。

もっとも、私自身はいつも朝6時くらいに登りはじめて、午後3時には下りてくるので規制の実害はないけれど…

コメントを残す