フリー禁止クライミング・トレ


絶好の登山日和の晴天に恵まれたGWの一日。なぜかクライミングジムでトレーニング。

プルージック登攀の練習リーダーによれば今日は「フリー禁止クライミング」トレーニング。つまり人工登攀のためのトレーニング。
この手のトレーニングができるジムはなかなかない。しかし、ここ「ストーンマジック」ではOKだ(念のため許可を得てね)。

まずは脱出のためのプルージック登攀とユマールを使った登攀の練習。ロープに宙ぶらりんになったとき、そのロープを登るための絶対必要な技術。これができないとロープに吊るされてそのまま干物になる恐れあり。
すごい久しぶりにやったら思い切り回転して、隣の人に飛び蹴りを食らわせるところだった…。

あぶみの練習続いてはあぶみの練習。かぶった壁をホールドを使わずにあぶみだけを使って登ってゆく。フリー用の中間支点の間隔が広く、次の支点が遠くてあぶみをかけるのが難しい。あぶみの一番上に確実に立ちこむためのいい練習になる。
training-1-33時には予定してたメニューを完了し、トレーニング終了。夕日に照らされた壁を、みんな水を得た魚のように自由に登りはじめる。私は震災を期にフリークライミングをやめていたので壁をさわるのは2年ぶり。久しぶりに取り付いてみると、衝撃的なほど登れなくなっていた。クライミング筋肉とクライミング運動神経がすっかり退化してしまったらしい。すぐに腕がパンパンになり、打ちひしがれた気分になって、みんなが登るのをただ見ていた…。

コメントを残す