蒸し暑い日本へ~アイスランド&グリーンランド(26)


8/17 コペンハーゲン~モスクワ~成田

前回の続き)

120817アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲンの落書き7時に起きてパンとチーズとオートミールのホテルの朝食をとる。昨日買ったコペンハーゲンカードがまだ使えるので、それで鉄道に乗り空港に向かう。列車の窓からはたくさんの落書きが見えた。さまざまな社会実験を続け、デンマークモデルとも呼ばれる最先端の福祉国家を作り上げたデンマークにも社会の歪みがあるようだ。


120817アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲン空港、EU外へのゲート

モスクワに向かうはずなのに、パスポートコントロールもなく搭乗ゲートに来てしまった、と思ったらEU外向けは、搭乗ゲート直前にパスポートコントロールがあった。

120817アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲン、空港コンビニのセルフサービスコーヒー売り場コンビニのコーヒー売り場。セルフサービスだ。できたてドーナッツも売っていたので、コーヒーとドーナッツで10時のおやつにする。新聞を見ると尖閣で香港人が日本の警察に拘束される写真が載っていた。


120817アイスランド、グリーンランドの旅・コペンハーゲン、空港コンビニのキャンディー売り場

コンビニのキャンディー売り場。どんだけキャンディー好きなんだ!私は余ったデンマーク・クローネでビアグラスを買う。空港価格なのに日本で買うより断然安い。

日本では消費税を8%にするとか10%にするとか議論がかしましい。ここデンマークの消費税は25%。それも軽減税率がないので、食料品にも25%かかる。では物価が高いのか?と聞かれれば、確かに高く感じるものもあり、特ににホテルは高く感じた。しかし、パンや牛乳、そしてビールなど食料品や交通費は日本と比べてそんなに高いとは思わなかった。じゃあなぜ日本は10%で大騒ぎするのか?答えは一つ、食料品や医療費、教育費などの課税前の値段が日本は高いんだ(デンマークは医療、教育は無料)。なぜ日本の米はあんなに高いのか?そこからよく考えたほうがいい。

120817アイスランド、グリーンランドの旅・スカンジナビア半島上空

搭乗すると機内の後半分は中国人観光客が占拠していた。大騒ぎして客室乗務員に注意されたりしているが、なんとか定刻にコペンハーゲンを離陸。スカンジナビア半島を横切りモスクワに向かう。チケットはアエロフロートだが、スカンジナビア航空とのコードシェア便で、機体は今はなきマクドネルダグラス社のMD-82。骨董か!?時刻は正午をまわったがランチが出てくる気配はない。となりの席では中国人が大騒ぎしながら、タッパウエアでラーメンを作って食べている。もう乗りたくない…

120817アイスランド、グリーンランドの旅・モスクワ空港で昼食腹ペコでモスクワ空港に到着。トランジットのための時間はたっぷりすぎる5時間。レストランでロシアサラダとロシア肉団子、そしてビールをたのむ。ロシアサラダはビートなど茹でた野菜を細かく切ってドレッシングであえてある。まあまあうまい。


120817アイスランド、グリーンランドの旅・ロシアのお菓子?カルトシリカ?カフェで見慣れないものを発見。なんか馬〇みたいだ。カルトシリカ?正しい発音がわからないが、「カルトリシカ!」とベタに言ってみる。お姉さんに爆笑されたがちゃんと買えた。どうもロシアの伝統的なお菓子らしい。チョココーティングを割ってみると中もネットリしたチョコレートケーキのような…はじめての食感。


120817アイスランド、グリーンランドの旅・アエロフロートで日本へ

なんとか5時間を潰し、やっと日本行きの搭乗アナウンスがあった。長かった…。ゲートの列はほぼ日本人。もう70%くらい日本気分。長かった旅ももうそろそろ終わり。今回の旅最後の8回目の離陸を迎える。

120817アイスランド、グリーンランドの旅・アエロフロート夕食晩ご飯。アエロフロートはまずくはない、むしろ最近の機内食としてはうまいほう。でも食事のずっと前にワインを注がれて、手持ち無沙汰で飲んでしまった後に食事が来る。おかわりは有料。コーヒーも食事が終わってしばらくして、忘れた頃にやってくる…。


120817アイスランド、グリーンランドの旅・アエロフロート朝食朝ごはんはちょっと冒険した。普通のご飯もあったがクレープを頼んでみた。朝からカスタードクリームを包んだこってり甘いクレープ。おやつだと思えばうまいな。コーヒー、早く来い!なんかサービスの手順がめちゃくちゃ。それも客室乗務員の個人差も大きいようだ。


蒸し暑い日本に帰ってきた。アイスランド、デンマーク、スウェーデンとまわってきたが、どの国も気候だけでなく、人も街も日本より爽やかだった。裏通りまでゴミの落ちていない街、地熱発電所や風力発電所の列、改札のない駅、全く知識がなくても旅ができる充実した観光環境、どれをとっても日本が立ち遅れているように思える。日本はいつまで先進国でいられるのだろうか?世界17位まで落ちた1人当たりGDPと同じように、我々の生活水準も落ちていかざる得ないのではないだろうか…

アイスランド&グリーンランド・完(長々とお付き合い、ありがとうございました)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

7件のフィードバック

  1. メイウェンティ より:

    ありがとうございました!
    自然の景色が違うのは勿論ですが、建物の色使いが全く違うのが印象的でした。昔、内モンゴルの赤い土漠(砂漠じゃない)を見た時に「ここで生まれ育った人はどんな感覚を持つのだろうか?」と思った事がありますが、ビッケの子孫達(?)の何があのようなクリアな色にさせるかなぁ… なんて思いました。

  2. 惰性人 より:

    メイウェンティさん、こんばんは、
    グリーンランドのあの色使いはなんなんでしょうね。
    大地の色が花の季節以外は地味なので、かえって原色にこだわるのでしょうか?

  3. No cat,no life より:

    惰性人さん、

    初めまして。
    アイスランド・グリーンランドの記事、見させていただきました。
    クヴァンナダルスフォニューク登山できなかったことやイルリサットの夕日は見られなかったのは、残念でしたが
    とても素敵な旅だと思いました。

    実は私もグリーンランドの氷河を見たくて、
    インターネットでいろいろ調べたら、こちらにたどり着きました。
    まだ本格的に本(地球の歩き方とか?笑)とか、旅行会社の相談もしてないんですけど、
    もしよかったら、何を参考されての旅行の段取りを決めたか、お話聞かせていただけませんか?

    ちなみに、予定は11月の21日から二週間ほどの休暇で行って来ようと思ってます。
    私一人で行くつもりですが、女の子ひとりは危ないですかね?
    英語は日常会話ができるレベルです。

    • 惰性人 より:

      No cat,no lifeさん、コメントありがとうございます。
      返事が大変遅くなってごめんなさい。

      グリーンランドの資料は少なくて、実際に旅された方のブログや、
      http://www.greenland.com/en/destinations/north-greenland/ilulissat/
      のようなサイトを参考にしました。
      わたしは入手できなかったのですが、lonely planetにgreenlandがあるので、それも参考になると思います。

      イルリサットの治安はそれほど悪くないようですが、街中でも人けのないところが多いので、用心するにこしたことはないと思います。
      11月だとほとんど日が昇らないので、状況は違うかもしれません。
      英語は、ホテル、観光案内所、ガイド以外にはほとんど通じませんが、逆に言えば、英語ができれば旅行は問題ないでしょう。

  4. No cat,no life より:

    惰性人さん、お返事ありがとうございます!

    教えて頂いたサイトは見たことなかったので、見てみます!
    あれから旅行会社に問い合わせたところ、
    現地に行っても、遂行人数が3人以上いなければ、もしかしたら船を出してくれないとのことで、閑散期でもあるので、とても残念ですけど今年はあきらめて、来年の夏頃に向けて計画を立てるところです。

    Lonely planetですか..汗
    私の英語力でどこまで理解できるかわからないんですけど、参考にさせて頂きますね!

    惰性人さんは旅行会社に全部お願いしたわけでなく、ご自分でいろいろ調べて旅行されたんですか?飛行機のチケットだけ買って、そのほかは自分で予約したとかですか?

    それにしても、惰性人さん、いろんなところへ旅されてますね?
    すごいな~って、感心と言ってたは失礼かもしれないんですけど、尊敬しながらブログを読ませて頂いてます。
    まだまだ読み終わってないんですけど、読ませていただきますね!

    忙しい中、返事して頂いて、ありがとうございました!
    少し心強く思えて、嬉しかったです!!^^

    • 惰性人 より:

      No cat,no lifeさん、

      夏のグリーンランドは飛行機、宿ともに予約が取りにくいです。
      3ヶ月前だといっぱいだと思うので、半年くらい前から準備したほうがいいでしょう。

      旅行会社は現地の1日ツアーに使いました。
      アイスランドは直接ツアー会社にメールで予約しました。
      グリーンランドは、現地で旅行会社のオフィスに行って、ツアーを選びました。

  5. No cat,no life より:

    惰性人さん

    ご丁寧にありがとうございます。
    3か月前からでもいっぱいだったりするんですね!
    その情報助かります!ありがとうございます!
    私もグリーンランドだけでなく、アイスランド経由で行こうと思いました。
    アイスランドのガイドブックと合わせて惰性人さんのブログ読み直したりしたら、分かりやすいです。

    昔のブログもちょこちょこ見ました。
    中国人と間違われやすいんですか?笑
    ごめんなさい。でも読んでて笑っちゃって 笑
    私は小学校2年生から中学生一年生まで台湾で勉強してたんですけど、この前18年ぶりかってぐらい台湾に遊びに行きました。ごはん、おいしいですよね~

コメントを残す