巨大氷山の浮かぶ湖、ヨークルサゥルロゥン湖~アイスランド&グリーンランド(11)


8/7 スカフタフェットル~スヴィナフェットル氷河~ヨークルサゥルロゥン湖~スカフタフェットル

前回の続き)

スヴィナフェットル氷河トレッキングでひと仕事した感じだが、このツアーは「氷河グランドスラム」、まだまだ終わらない。次の目的地目指してバスに乗り込む。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥン湖パノラマクリックで拡大

高校生が静かになったので、バスに乗るなり爆睡した私。半分寝ぼけたままみんなについてバスを下りるとそこには絶景が。ヨークサゥルロゥン湖だ。地平線には氷河を乗せた山々が連なり、そこから流れ落ちた氷山が湖を埋め尽くしている。形も大きさも様々。空と湖は青く、その合間の氷山は白い。すごい。これは本当に絶景だ。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥン湖の水陸両用車促されるまま水陸両用車に乗る。これはツアーに含まれている。しかし、なぜ水陸両用車なのだろう。
YouTube Preview Image

水陸両用車はディーゼル機関車のような音を立てながら湖に突入。氷山の合間を進んでゆく。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥン湖のガイドさん

水陸両用車にのったガイドさんが、氷河の成り立ちや、透明な氷と白い氷の違いなどについて説明する。そして湖面から氷山のかけらを食べさせてくれる。氷がプチプチいう。そしてあまった氷は…何しているの?

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥン湖の氷山

ビルのような巨大な氷山がある。でかすぎて湖の底に氷の底がひっかかり、止まっているようだ。これは徐々に融け、崩れて、やがては橋をくぐって海に流れてゆく。この氷河湖は1960年に氷河の後退によって生まれたもので、地質年代ではできたてほやほやだ。そして不思議なことに水の濁りが少なく青い(氷河湖はたいがい白く濁っている)。海水が混じっているからだろうか。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥン湖のカフェのワッフル氷河を間近に見る湖畔のカフェでおやつ。ジャムをはさんだワッフルとアイスクリーム。ふわっとした感じの柔らかいアイスクリームを温かいモチモチワッフルに載せて食べる。うま~い。パンもワッフルもアイスランドはモチモチ系。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥンの海岸

もう帰る時間なのだが、ツアコンさんから提案。「近くにすばらしい海岸があるから行こうよ。」バスに乗って3分で到着。先ほどの湖が海とつながっている場所だ。崩れた氷河が海岸に打ち上げられている。岩のように氷の塊がごろごろ転がっている不思議な風景。波が寄せて返す「ザザー」という音、それに合わせて氷の塊も波に揺れる。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・ヨークサゥルロゥンの海岸に散らばる氷

真っ黒な砂の浜辺には、澄んだ氷塊がまるで小石のように散らばり、キラキラと輝いている。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・

予定の時間を1時間以上すぎてバスに乗り帰途に着く。やっぱりアイスランド人はサービス精神旺盛だ。ツアコンさんに最高の一日だったと礼を言った。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・シヨゥナルトゥニィパへの登山道

スカフタフェットルのキャンプ場に戻ってくると時刻は6時。感覚がつかめてきた。まだまだ昼間だ。と言うことで、氷河の展望台シヨゥナルトゥニィパへ軽いトレッキング。キャンプ場の裏の尾根をずっとトラバースする。日本の山道みたい。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・南極ブナのような低木この森はまるでフエゴ島で見た南極ブナのよう。でももちろん違う。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・尾根に乗るとクヴァンナダルスフォニュークが見える

トラバースが終わり、短い急登を登ると森林限界線上の尾根の上に出た。正面には最高峰クヴァンナダルスフォニュークが見える…やっぱり悔しい。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・シヨゥナルトゥニィパに到着

登り始めて50分でシヨゥナルトゥニィパに到着。砂利が敷き詰められた広場のようになっていて絶好の展望台。スカフタフェットル氷河の根っこがよく見える。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・シヨゥナルトゥニィパのパノラマ
クリックで拡大

お約束のパノラマ。氷河の根元から末端まで黒い筋、氷河の流れがが分かる。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・スカフタフェトル全景

夕日に照らされるスカフタフェットルのキャンプ場。

120807アイスランド、グリーンランドの旅・本日のスープとライトビール

今日も夕食はカフェ。メニューは「Today’s soup」、そしてToday’sスープには肉が入っていないので、牛乳も。もちろんライトビールで乾杯。今日も楽しかった(ちょっと悔しかったけど)。

次回に続く)

参考

スカフタフェットルの旅行会社
Glacier Guides:スカフタフェットルの駐車場脇にオフィスを構える旅行会社。氷河トレックから最高峰登頂までいろいろある。代理店で日本語で申し込むこともできる(ここ)。

コメントを残す