乗ってはいけない!航空会社リスト


EU域内乗り入れ禁止航空会社リスト」をご存知だろうか?

EUは毎年、安全上問題のある航空会社をリストアップして、EU域内への乗り入れを禁止している。乗り入れを禁止された航空会社は、EU域内の飛行場に着陸するどころか、上空をかすることも許されない。

安全上の問題とは、機体整備不良の恐れや、古すぎる機体(30年以上)、セキュリティ管理などで、禁止するのももっともだ。

今年のリストはここにある。

さーっと見て行って驚いた。アフガニスタンの航空会社が4社掲載されている。まだ内戦状態なのに航空会社が4社もあるのか。

しかし、驚くのは早かった。ページをめくると、”AERO SERVICE”という、いかにも航空会社らしい名前のCongo(コンゴ)の航空会社がトップにあった。その次は”EQUAFLIGHT SERVICE”。これもコンゴ。と、ず~っとこのページは全部コンゴ。そして、話の展開は読めたと思うが、次のページも全部コンゴ次の次も…

コンゴ、どんだけあるんだ!

ざっと数えて40社。目がチカチカするので数え間違えたかもしれない。しかし、多い。日本だって20社ちょっとしかないのに。もしかしたらコンゴは日本の個人タクシーのように、個人航空会社があるのかもしれない。”AIR KASAI”は、実は、”AIR 葛西”だったりして…それはないか。

リストを通して見ると、アフリカ、中央アジア(カザフスタン、キルギス)、東南アジア(インドネシア、フィリピン)が多い。それもコンゴのように何十社もある国が複数ある。規制が緩くて、航空会社が乱立している国の航空会社が危ないのかもしれない。

皆さんもこういった航空会社を使わないように注意しよう。もっとも普通はお目にかかることもないと思うが…

コメントを残す