3・11は国外逃亡~台湾の旅(0)


まもなくあの日がやってくる。

忘れもしない、忘れられない、3月11日、東日本大震災からちょうど1年。

おそらく、この週末は震災関連のニュースや特番が、怒涛のように流れるだろう。それはちょっと気が滅入ること。

津波の映像を見るたびに、ガレキに覆われた初めて見た陸前高田の光景を思い出す。巻き戻すことのできない冷徹な現実が、私が見た陸前高田、大槌、釜石、気仙沼だった。

日々、逃れることが許されず、厳しい現実に立ち向かっている被災した方々、現場で奮闘するボランティア仲間には面目ないが、明日、私は台湾へ旅にでる。

でも、台湾の人々には手厚い援助のお礼を伝えてくる。せめてものできること。

次回に続く)

コメントを残す