厳冬期の遠野へ~遠野まごころネット4回目(1)


2/9 秋葉原~遠野駅

冷たい北風の吹く秋葉原駅で岩手交通の遠野行きの夜行バスを待つ。去年の10月以来、久しぶりの遠野だ。言わずと知れた「遠野まごころネット」でのボランティア活動が目的だ。

遠野では最低気温が-10℃を下回る日もあるという。なぜこんなときに行くのか?それはこの寒さでボランティアが少なくなっていると思ったからだ。こんな時こそ冬山に慣れたヤマヤの出番だ!

120209遠野ボランティア・夜行バスバスは10分以上遅れてやってきた上に、上野駅で乗り遅れた乗客を10分近く待ったために、出だしからかなり遅れている。まあいい。今日は一杯飲んで寝るだけだ。
 今回はどんな出会いがあるだろう。復興の芽が出始めた被災地との再会、被災された方との出会い、そしてボランティアたちとの出会い…。うつらうつらとしながらそんなことを考えているうちに寝てしまった。

ボランティア1回目:災害ボランティア参加
ボランティア2回目:釜石市へ
ボランティア3回目:なぜボランティアに行くの?
ボランティア4回目:弾丸ボランティアバス

次回に続く)

コメントを残す