初滑り!でも吹雪…~立山・室堂(1)


11/25 扇沢~室堂

ついに来た!立山スキーのシーズンが来た!

しかし。今年は勤労感謝の日が水曜日で日取りが悪い、しかも、いつまでたっても室堂から本格的な雪の便りが聞こえてこない。近年まれに見る悪条件。だが木曜、金曜日の天気予報は、強力な寒気で日本全国大荒れ。とりあえず金曜日に有休をとってアルペンルートに向かう。

111125立山スキー・吹雪の扇沢
扇沢の朝。天気予報どおり吹雪。例年なら平日でも駐車場はいっぱいだが、今日はガラガラ。そして、8:30の始発のトロリーバスに乗って、まるで競争のように我先にと室堂に向かう。でも、今日は人がほとんどいない。のんびりと9:00のバスに乗った。例年なら5台くらいのバス+荷物トラックが走るが、今日はバスが2台だけ。おまけに私が乗った1号車は中国語を話す人しか乗っていない。

111125立山スキー・黒部ダムの除雪
雪が降りしきる黒部ダムは除雪中。いつもならケーブルカーに乗車する列に並ぶために、ここを小走りに歩く。でも今日は必要はない。ダムの上には10人くらいしか歩いていない。


ほら、やっぱり。ケーブルカー乗り場には誰もいない。
室堂のライブカメラの映像を見る。真っ白で何も映っていない。いや、正確に言えば吹雪の景色が映っている。今日は滑れないな…


温かいコーヒーでも飲もう…自動販売機が営業を終了している…。売店の冷蔵庫で買えって?それって冷たいじゃん!
アルペンルートもあと5日でクローズし、4月まで眠りにつく。ムーミン谷みたい。


ケーブルカーを下りたところは黒部平駅。さらにロープウエイで大観峰に向かう。室堂が近くなればなるほど景色が白くなる。


11時に室堂到着。いつもなら、すぐに雷鳥平に行ってテントを張って一本滑りに行く。でも10m先も見えない吹雪ではその気も起こらない。初めて室堂ターミナルでのんびりしてみる。レストラン立山に入り、濃厚なビーフカレーを食す。贅沢だ~。


今年は異例なことづくめ。雷鳥平のサイト場はし尿による汚染がひどいため、今年は試験的にみくりが池展望台の石碑の周りもサイト場に指定されている。ターミナルから5分もかからない。
膝までもぐる雪と格闘しながらテントを張る。風上に顔を向けられないほど西風が吹きつけ、テントが潰れそうになる。防風ブロックを積もうとするが、雪がサラサラで難渋。


テントに入って、吹き荒れる吹雪から逃れひと安心。ビールで乾杯。
もうこのまま宴会に突入したい。でも、バックカントリー初参加の新人がいるので、しかたなく重い腰を上げ、吹雪の中、とりあえずビーコン訓練(だけ)をやる。


4時にはテントに戻り、天気図をとり冬型を確認。しかし、既に次の高気圧が張り出してきている。明日は最高の天気だろう。
さて、待ちに待った宴会だ。鶏のつみれ鍋を作って、ボルドーを開ける。

次回に続く)

コメントを残す